売場・サービス

ゆめタウンの街づくり

「見るだけでも楽しい」という、誉めコトバ。 思わず立ち止まる、商品を手にとる。お客さまの視線をひきつける"魅力"を生み出していきます。

すっかりおなじみのはずなのに、いつ来ても新鮮な空間が迎えてくれる。そんなお客さまにとって刺激と感動にあふれる売場づくりが目標です。衣料品売場ならではの今年らしいアイテム、目をひくディスプレイ、品選びのしやすい通路の広さや商品の配置...品質や価格に気を配るのはもちろんのこと、それぞれの売場で創意工夫を重ねて、イズミだからこその心地よさと充足感をお客さまにお届けしていきたい。また、お客さまの声にお応えして、魅力あるブランドを切り口にトータルコーディネートをお楽しみいただける品揃え、演出にも工夫を凝らしています。

細かく商品の動向を探る単品管理。お客さまのニーズや心理に沿った商品提供を。

イズミがあらゆる仕事の基本に据えているのが、売場に並ぶ商品ひとつひとつの売れ行きをきめ細かく把握する「単品管理」です。細かく商品の動向を見つめることで、お客さまのニーズを的確に把握することができ、タイムリーに品切れなくお求めの商品を提供できるのです。その日の天候や時間帯、あるいは地域性、また地域行事などを考慮して商品の提供方法を変えていく。その柔軟性・判断力・行動力もイズミの強味です。

お客さまの変化を的確に捉えた売場づくり。人によるサービスも大切な要素です。

お客さまのニーズが短期間で変化する昨今、売場づくりも重要なポイントとなります。イズミでは、テーマ性のあるディスプレイ、商品構成、そしてお客さまの視線にあわせた棚の高さや通路の確保など、楽しさプラス買いやすさを追求。また、地域によって特性が見られる食生活やライフスタイルにも、きめ細かく対応した売場づくりに努めています。さらに、分かりやすい商品説明や適切なアドバイスのできる、困っていらっしゃるお客さまに自然に手を差しのべられる社員の育成を通して、"人によるサービス"の向上を図り、笑顔あふれるフレンドリーな店づくりを心がけています。

私の信じるサービスマインド。 段差のないフロア、商品が見えやすい取りやすい棚・・・。お客さまの立場に立った売場とサービス。できることから一つずつ実践していきます。

お客さまへのお声がけも、売場の整備も、品質保証も、お客さまに気持ちよくお買い物していただくためには、当たり前のこと。その当たり前のことをきちんと行い、一つひとつの精度を高めていくことが、お客さまの信頼にお応えすることだと思っています。また、お客さまの立場に立って、売場を歩き、施設を利用し、商品を手にとって見ると、新しい気づきがたくさんあります。自分自身の接客態度や、日々の行動も含めて、売場全体を常に振り返りながら、地道に改善を繰り返し、よりレベルの高いサービスの提供に努めていきたいと思います。

すべてのお客さまにやさしい店づくりをめざして。

お年寄りやお身体の不自由な方がイキイキと暮らせる社会を...。イズミでは、平成11年以降に出店の「ゆめタウン」においては、さまざまなバリアフリーやユニバーサルデザインを実現し「ハートビル法」の認定を受けています。フラットな売場、幅広い設計の通路、車椅子に対応したフィッティングルームなどの整備もその一環です。また、店内のご案内やお買い物をお手伝いする「エスコート係」をはじめ、全社員によるきめ細かなサポート体制も確立しています。

お客さまの声に耳を傾け、素早く対応。お客さまにとって価値ある店に。

イズミでは、お客さまに安心と安全、そして満足をお届けするための工夫も行っています。公的資格のシューフィッターをはじめ、社内認定の資格として衣料品の専門知識やメイクのアドバイスができるお買物アドバイザー制度もその一つ。また、フリーダイヤルで365日ご利用いただける「お客さま相談室」も開設。お客さまの声を直接うかがい、より快適な売場づくりに努めています。品質保証に関しては、品質表示や衛生面をチェックする品質チェッカーを配置。外部の検査機関による売場および商品全般の品質・衛生検査も実施し、お客さまに密着した、お客さまにとって価値ある店づくりに取り組んでいます。