〒733-0833 広島市西区商工センター2-17-28

社員インタビュー INTERVIEW

  • 考えて、形にする商品開発
    実は、発信する力が必要なんです
  • 商工センター工場 商品開発部
  • 齊藤 卓治

私が携わっているのは、商品開発。お客様のニーズにあった味・商品を作っていく仕事です。
店頭に並んだ商品の何が好まれ、どんなものが売れているのか、日々の蓄積されたデータにバイヤーさんの分析が加わり、お客様の求めるものが見えてきます。 その情報を元に、商品に改善を加えたり、新しい商品を考案していきます。

ここに入社して、製造部の仕事に就き、炊飯部門と包装部門を経験しました。
商品の作られる過程を知ることで、「あったらいい」ものを「商品」にするための条件、アイデアを形にしていくことの難しさを学びました。

商品開発は、部屋にこもってする仕事というイメージがありますが、社外の人と接する機会も多く、実は外に向かって発信する仕事。情報をキャッチするアンテナと「こんな商品はどうだろう」という思いを形にして提案する発信力が必要になってきます。
受け身にならず、アイデアを出してどんどん提案していきたいと思っています。
休日は、二人の息子と遊ぶのを楽しみにしています。
親として、子どもたちの口にするものも気になるようになりました。
自分も消費者の一人として、安心安全な食品づくりを進めていきたいと思っています。

Page top