〒733-0833 広島市西区商工センター2-17-28

社員インタビュー INTERVIEW

  • 家庭に安心安全な食材を
    主婦の目線、母の目線で
  • 商工センター工場 品質管理
  • 田坂 仁美

品質管理は、一言で表すと「安心安全な商品」を作るための管理業務です。
そのための業務内容は多岐にわたっています。

まずは、作業者や作業場の衛生管理。
入社時の衛生講習から始まり、日常的には、作業服・爪・毛髪・装身具についての指導、作業に入る前の服装衛生チェックの手順も管理しています。
製造現場では、調理器具の洗浄や作業場の清掃もチェックします。

次にできあがった商品の管理。
食中毒予防のための細菌検査や保存状態の管理、店頭で商品棚の温度チェックを行うなど、商品がお客様の手元に届くまでの管理が「商品管理」の仕事です。

この仕事をするためには、常に食品衛生や感染症などの最新情報を収集しておく必要があります。食品表示についての知識や関心も必要で、スーパーやコンビニに行った時は、つい仕事目線でパッケージや表示などチェックしてしまいます。

現在は、一児の母として、食品の安全性の大切さを実感するようになりました。子育てをしながらの仕事は大変ですが、主婦・母としての目線が加わることが仕事に役立っています。
製造現場では、小姑のように細かいチェックをしなくてはいけない立場ですが、女性の多い現場なので、女性同士でコミュニケーションも円滑に行えていると思います。

Page top