HISTORYゆめタウンの歩み

ゆめの創造

1990-1994

ゆめタウンという
“暮らしの夢が広がる街づくり”へ。

  • 1990年、高梁(岡山)、東広島(広島)に“暮らしの夢が広がる街づくり”を目指した「ゆめタウン」が誕生。地元行政や市民との協力関係のもと、地元を活性化させるショッピングセンターとして生み出された。
  • 1994年、交通インフラの整備に伴い、山陰に初進出。
  • ■店舗(オープン日)
  • ・ゆめタウン高梁  1990(平成2)年6月14日
  • ・ゆめタウン東広島 1990(平成2)年10月18日
  • ・ゆめタウン黒瀬  1991(平成3)年3月1日
  • ・ゆめタウン松永  1991(平成3)年3月12日
  • ・ゆめタウン井原  1992(平成4)年3月19日
  • ・ゆめタウン江能  1992(平成4)年4月28日(現:ゆめタウン江田島)
  • ・ゆめタウン吉田  1992(平成4)年6月27日
  • ・ゆめタウン久世  1993(平成5)年5月22日
  • ・ゆめタウン長府  1993(平成5)年6月24日
  • ・ゆめタウン新南陽 1993(平成5)年10月26日
  • ・ゆめタウン浜田  1994(平成6)年3月24日
  • ・ゆめタウン益田  1994(平成6)年9月13日
  • ・ゆめタウン斐川  1994(平成6)年10月14日
  • ・ゆめタウン防府  1994(平成6)年11月9日
  • ・ゆめタウン邑久  1994(平成6)年11月22日

ゆめの展開

1990-1994

新天地、九州へ。
異なる文化に学び、成長。

  • 1995年、九州1号店の遠賀店(福岡)オープン。「you me town」にロゴを一新。背景のワインカラーはコーポレートカラーにも採用された。
  • 醤油、味噌の味など地域の文化の違いに直面。地場商品の取り揃えの強化で地産地消の基盤を築く。
  • 1997年、クレジット機能を備えた「ゆめカード」誕生。
  • ■店舗(オープン日)
  • ・ゆめタウン遠賀  1995(平成7)年3月23日
  • ・ゆめタウン筑紫野 1996(平成8)年3月21日
  • ・ゆめタウン宇部  1996(平成8)年9月26日
  • ・ゆめタウン氷上  1996(平成8)年11月1日(現:ゆめタウン丹波)
  • ・ゆめタウン山口  1997(平成9)年3月2日
  • ・ゆめタウン大竹  1997(平成9)年3月19日
  • ・ゆめタウン行橋  1997(平成9)年10月3日

ゆめの進化

1990-1994

四国への進出。
各地へひろがりゆく「ゆめ」の街。

  • 1998年、西日本最大級の超大型店舗、高松店(香川)オープン。開店初日だけで15万人もの来店客数を記録した。
  • 2000年、夢彩都店(長崎)、博多店(福岡)オープンを皮切りに大型店舗を九州各地に展開。
  • 2002年、ニコニコ堂の5店舗の運営を受託し、熊本へ進出。はません店は外観の構造を残し、地域に愛される店づくりを心がけた。
  • ■店舗(オープン日)
  • ・ゆめタウン武雄    1998(平成10)年4月30日
  • ・ゆめタウン中津    1998(平成10)年5月29日
  • ・ゆめタウン高松    1998(平成10)年10月3日
  • ・ゆめタウン大川    1999(平成11)年4月28日
  • ・ゆめタウン宗像    1999(平成11)年11月19日(現:ゆめマート宗像)
  • ・ゆめタウン夢彩都   2000(平成12)年4月3日
  • ・ゆめタウン博多    2000(平成12)年6月22日
  • ・ゆめタウン八女    2000(平成12)年10月20日
  • ・ゆめタウン大牟田   2001(平成13)年10月19日
  • ・ゆめタウンあらお   2002(平成14)年8月24日
  • ・ゆめタウンサンピアン 2002(平成14)年8月28日
  • ・ゆめタウンはません  2002(平成14)年8月30日
  • ・ゆめタウン学園店   2002(平成14)年10月25日
  • ・ゆめタウン久留米   2003(平成15)年9月4日
  • ・ゆめタウン光の森   2004(平成16)年6月3日
  • ・ゆめタウン呉     2004(平成16)年9月8日
  • ・ゆめタウン八代    2005(平成17)年6月22日
  • ・ゆめタウン佐賀    2006(平成18)年12月7日
  • ・ゆめタウン別府    2007(平成19)年11月29日

ゆめの深化

1990-1994

少子高齢化・ICT時代の
リアル店舗の価値を提案。

  • 2008年、創業の地 広島への回帰。広島市内には約30年ぶりの出店となった広島店オープン。まさに「街」を散策するように三世代で楽しめる新空間が誕生。
  • 2010年、電子マネー「ゆめか」を本格開始。
  • 2017年、「知・食・住」という新たなコンセプトの新業態LECTが誕生。
  • ■店舗(オープン日)
  • ・ゆめタウン広島  2008(平成20)年2月22日
  • ・ゆめタウン出雲  2008(平成20)年6月21日
  • ・ゆめタウン三豊  2008(平成20)年11月11日
  • ・ゆめタウン丸亀  2008(平成20)年12月9日
  • ・ゆめタウンみゆき 2009(平成21)年11月6日
  • ・ゆめシティ    2009(平成21)年12月3日
  • ・ゆめタウン徳島  2011(平成23)年11月24日
  • ・ゆめタウン玉名  2013(平成25)年10月23日(現:ゆめマート玉名)
  • ・ゆめタウン大江  2014(平成26)年6月26日(現:ゆめマート大江)
  • ・ゆめタウン廿日市 2015(平成27)年6月11日
  • ・ゆめタウン徳山  2016(平成28)年9月8日
  • ・ゆめタウン南行橋 2016(平成28)年12月15日
  • ・LECT     2017(平成29)年4月28日
  • ・ゆめタウン江津  2017(平成29)年5月2日

ゆめの継承

1990-1994

地域の″街″を受け継ぎ、
未来へつなぐ。

  • 2018年、西友から下松店(山口)、姫路店(兵庫)を継承。
  • 2018年、セブン&アイ・ホールディングスと業務提携。2019年にはイトーヨーカ堂から福山店(広島)を継承。
  • 2020年、AIを使用した需要予測型自動発注を導入。ゆめタウンアプリの機能拡充やSNSを通じた販促活動など、ICT化が進む。
  • ■店舗(オープン日)
  • ・ゆめタウン下松 2018(平成30)年10月13日
  • ・ゆめタウン姫路 2018(平成30)年12月1日
  • ・ゆめタウン福山 2019(令和元)年6月29日

※1990年以前に開店し、途中で屋号を「いづみ・イズミ」から「ゆめタウン」へ変更した店舗

  • ・ゆめタウン祇園
  • ・ゆめタウン倉敷
  • ・ゆめタウン安古市
  • ・ゆめタウン平島
  • ・ゆめタウン蔵王
  • ・ゆめタウン山陽
  • ・ゆめタウン五日市
  • ・ゆめタウン南岩国
  • ・ゆめタウン竹原
  • ・ゆめタウン柳井

ゆめと未来へ

皆さまに支えられ、30周年。

ゆめタウンは、1990年に誕生以来、
皆さまに支えていただきながら30周年を迎えました。
いつも「ワクワクドキドキ」。
来るたびに夢がふくらむ街。
これからも皆さまと共に、新しい街づくり、夢づくりを。

30周年のゆめタウン。
そしてイズミは60年への歩みを進めます。